斉木楠雄のΨ難 完結編

爆笑!超能力(サイキック)コメディ!!

高校生・斉木楠雄は超能力者である。
テレパシー、サイコキネシス、透視、予知、瞬間移動、千里眼など、何でもかんでも自由自在。誰もがうらやむ最強の能力は、実は本人にとっては災難を呼ぶ不幸の元凶。それ故、人前では超能力を封印。目立たず人と関わらずをモットーにひっそり暮らしていた。しかし何故だか彼の周りには、いつも不思議な人間(生き物)が集まって、次から次へと嵐のように災難が降りかかるのであった!
完結編では、原作漫画の「忍舞市旅行エピソード」も描かれる!忍舞市に集合した斉木たちを襲う災難とは…!?

関連するタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加