キャラクター紹介:舞台『銀河鉄道999』GALAXY OPERA 東京公演千秋楽

星野鉄郎

機械伯爵による人間狩りに遭い、目の前で母を殺される。伯爵への復讐を誓うと同時に、機械の体を手に入れて永遠に星の海を旅することを夢見ている。謎の美女メーテルから銀河超特急999号のパスをもらい、一緒に旅立つ。

CV : 中川晃教

メーテル

鉄郎に銀河超特急999号のパスを与え、一緒に旅をする謎の美女。

CV : ハルカ

機械伯爵

機械化世界で勢力をもち、宇宙を移動する要塞・時間城に住む冷酷な伯爵。趣味の人間狩りで鉄郎親子を襲い、鉄郎の母を射殺した。生身の人間からは仇と憎まれる存在。

CV : 染谷俊之

リューズ

機械伯爵の恋人で、機械化人の歌手。伯爵が望むまま機械の体になり、改造を繰り返していた。時間を操る能力をもつ。

CV : 矢沢洋子

シャドウ

冥王星で氷の墓の管理人をしている機械化人。機械の体になったが、生身の人間だった頃の美しさを再現できなかったため顔は作らなかった。「迷いの星のシャドウ」と呼ばれている。

CV : 雅原 慶

クレア

クリスタルガラスの体をもつ機械化人。元の身体を買い戻すため、銀河超特急999号で働いている。鉄郎に恋心を抱く。

CV : 美山加恋

大山トチロー

かつて宇宙を駆けた人間。理不尽に人間へ危害を加える機械化人を許せず、機械伯爵を倒す機会を探っていた。宇宙病に冒され、鉄郎にその意志を託す。

CV : 入野自由

車掌

銀河超特急999号の車掌。真面目な性格で、999号を時間通り運行することに努めている。いつでも乗客への気遣いを忘れない。

CV : お宮の松

トチローの母/鉄郎の母/プロメシューム(声)

トチローの母:土星の惑星タイタンに一人で住み、半ば諦めながらも息子・トチローの帰りを待っている。メーテルを助けに行く鉄郎に、手製の帽子とマント、機械化人を倒せる戦士の銃を与える。 鉄郎の母:鉄郎と二人で銀河鉄道の停車駅メガロポリスに向かう途中、機械伯爵による人間狩りに遭い殺されてしまう。 プロメシューム:機械帝国を支配する女王。全宇宙を機械化しようと目論み、生身の人間は “生きたネジ”に変えて惑星を支える部品にしてしまう。

CV : 小野妃香里

アンタレス

土星の衛星タイタンにあるぶどう谷の山賊。戦場などの修羅場を幾度も経験し、体内に不発弾を多く抱えている。機械伯爵に親を殺された孤児たちを養う。鉄郎に、宇宙で生き抜くための心得を授ける。

CV : 塚原大助

クイーン・エメラルダス

宇宙船クイーン・エメラルダス号で宇宙を駆ける女海賊。メーテルとは旧知の間柄で、機械伯爵がいる時間城の行先を鉄郎に教える。最愛の人を探し続けている。

CV : 凰稀かなめ

キャプテン・ハーロック

多くの海賊を率い、アルカディア号で大宇宙を駆けめぐる宇宙海賊のキャプテン。鉄郎や子どもたちにとって憧れの存在である。

CV : 平方元基