TO BE HEROINE

心の光を守り抜く

【本編中に中国語音声・日本語字幕がございますが、本作の世界観を考慮したものです。ご了承ください。】

主人公・二葉は、大人になるのを周囲から期待され、心のバランスが上手く取れなくなっていた。
彼女の心の根底には今でも幼い頃のままの自分が強く残っている。
ある日、二葉が迷い込んだ異次元世界は、光が失われ、闇が支配する世界。
住人達は、パンツ一枚の幼児の姿で存在し、身につける衣服が、その者の力であり、自らの衣服を服魂(スピクロー)と呼ばれる能力者として召喚し、戦うことが出来る。
この世界では、闇と光の戦いが繰り広げられていた・・・。
実は、この異次元の精神世界での光と闇の対決は、二葉の心の中の希望と絶望の対決であった・・・。

関連するタグ

関連するリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加