夏目友人帳 いつかゆきのひに

妖を見ることができる少年・夏目貴志と、招き猫の姿をした妖・ニャンコ先生とが繰り広げる、妖しく、切なく、懐かしい 感涙のあやかし譚。

ある雪の日、夏目は小さな雪だるまのような妖と出会う。その妖はあたたかいものを探しているというが、夏目には何を探しているのかがわからない。モコモコと名付け、話を聞くと、夏目の家にはたくさんのそのあたたかいものがあるという。モコモコが触れたものは全て凍ってしまうため、寒い寒いと嫌がるニャンコ先生を尻目に、夏目はモコモコの探し物を一緒に探しにいくことにする。

配信エピソード

関連するタグ

キャスト

ほか

スタッフ

関連するリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加