ブラッククローバー(155~)

魔法がすべての、とある世界――。

「クローバー王国」最果ての村の教会で育った捨て子のアスタとユノは、王国を護る「魔法騎士団(まほうきしだん)」の頂点に君臨する最強魔道士「魔法帝(まほうてい)」になることを夢見る若き魔法騎士団員。 ふたりは日々仲間たちとともに任務に励み、魔法騎士団員としての実績を積んでいた。

あるとき、かつて「人間」によって理不尽に傷つけられた「エルフ族」との戦いが勃発。王国中を巻き込む激しい戦いの中、アスタたちはエルフ族とは別に、「悪魔」と呼ばれる存在を知ることになる。

死闘の末、戦いの元凶となった悪魔を倒したアスタたち。 だが、異世界からこの世界への進出をもくろむ「悪魔」たちの脅威は、すでに「クローバー王国」だけでなく、隣接する3国「ハート王国」、「ダイヤモンド王国」、「スペード王国」にまで広がり、スペード王国に、「悪魔の力」を利用して他国を侵略せんとする者たちが現れる。

世界を破滅に導こうとするスペード王国、そして「悪魔」に対抗し、人々を護るために、アスタやユノたち魔法騎士団の新たな戦いが始まろうとしていた――!!

関連するタグ

スタッフ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加