声のプロフェッショナルが奏でる日本文学「吾輩は猫である-はじまりの漱石-」

公開期間:2020.12.13まで配信

10月27日(火)~11月1日(日)に開催された『声のプロフェッショナルが奏でる日本文学「吾輩は猫である-はじまりの漱石-」』全9公演を「あにてれ」で1カ月限定アーカイブ配信!


【イントロダクション】
夏目漱石の代表作の一つである「吾輩は猫である」を、第一線でご活躍の声優の方々にご出演頂き、リーディング形式で上演致します。
演出は、映画監督、舞台演出家としてご活躍の深作健太氏。ただ座って読むだけのスタイルの朗読劇ではなく、作品を立体的に浮かび上がらせる演出を得意とされており、声優の表現力を最大限に引き出します。
「吾輩は猫である。名前はまだ無い。どこで生れたかとんと見当がつかぬ。」という書き出しで始まり、中学校の英語教師の家に飼われている猫である「吾輩」の視点から、珍野一家や、そこに集う彼の友人や門下の書生たちの人間模様が風刺的・戯作的に描かれている物語。
声のプロフェッショナル達と演出の深作健太氏が奏でる繊細で美しい物語世界を是非堪能して下さい。


【配信期間】
2020年11月14日(土)0:00~12月13日(日)23:59


【価格】
各公演:3,500円(税抜)


【視聴対象】
あにてれ見放題会員、あにてれ無料会員

※こちらはレンタル作品になります。
※購入後、初めての再生から48時間以内は何度も視聴が可能です。
※配信期間中に、下記「関連タイトル」に表示される作品ページよりレンタルいただけます。
※あにてれ見放題会員、あにてれ無料会員のどちらでも購入が可能です。

関連するタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加