中国唱詩班:元日

公開期間:2019.7.21まで配信

時は400年前、嘉定では積雪がまだ溶けず、寒い風が吹いている。しかし、冬は終わりに近づき、春の息吹が微かに感じられる。村の隅々から爆竹が響き渡る。子供たちは外で遊び、大人は新しい桃符を掛け替えたりして、新年を迎えようとしている。大みそかから元日へ。嘉定の名士・唐時昇の家に、学生たちが新年の挨拶にやってきた。唐先生は客の貧富など少しも気にせず、自家栽培の野菜で新年を祝うおかゆを作り、素朴な味をふるまった。今、新年の伝統は忘れられかけているが、このアニメを通じて、数百年前の中国の人情や義理を垣間見ることができる。

配信エピソード

スタッフ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加