中国唱詩班:游子吟

公開期間:2019.7.21まで配信

もとは孟郊が作った五言古体詩で、生き生きとした言葉に真摯な気持ちが込められ、何世紀も読み継がれているものである。この作品はこの詩を基に、清の考証学者・王鳴盛の実話をアニメ化したもので、母の深い愛と遊子の母への思いが語られている。 数十年間大切にしている羽織から物語が始まる。冬の北京に雪が降っている。遊ぶ子供たちがかごを倒し、そこから落ちてきたボロボロの上着を発見。仕事帰りの父がその上着を見て、昔のことを色々思い出した。そして子供たちが問いかけると、自分と母の昔話を語り始めた。

配信エピソード

スタッフ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加