00:00:00
00:00:00
00:00:00

連続再生

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

再生開始から長時間経過した為、
視聴を停止しました。
リロードして再度再生して下さい。

お使いのブラウザでは
VRコンテンツをサポートしておりません。

視聴権限が無い為、
連続再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

第192話

「妖怪ヤマトボケル」「妖怪だるまっちょ」「バスターズトレジャー編 #13 ヨコドリ団 トロッコバトル!」「ラストブシニャンのジャポンの歩き方 「スシ」」

※視聴期限についてのご注意
レンタル後、30日以内にご視聴ください。
初めての再生から48時間以内は何度もご視聴いただくことが可能です。
※ 30日を過ぎてからのご視聴はできませんのでご注意ください。
※ 再生開始後、48時間でレンタルの視聴権利が切れ、それ以降のご視聴はできませんのでご注意ください。

このエピソードは現在視聴できません

「妖怪ヤマトボケル」
フミちゃんやクマが普段は言わないようなつまらないボケをかましていて、様子がおかしい。ケータが妖怪ウォッチであたりを照らしてみると、そこには秘宝妖怪の“ヤマトボケル”が!ヤマトボケルにとり憑かれると、すぐにボケたがるようになってしまう。話しかけても無反応で眠っているヤマトボケルにウィスパーがツッコミを入れると、「ツッコミとかマジいらないし」とイラついた様子。自分のボケは完成形なので、余計なツッコミは必要ないというのだ。納得のいかないウィスパーがツッコミを入れていると、ヤマトボケルは、このまま自分にツッコミ続けると大変なことになると言い出す。

「妖怪だるまっちょ」
今日はクマやカンチ、先生までも白いタンクトップを着て、マッチョなポーズをとって筋肉をアピールしてくる。絶対おかしい!と、ケータが妖怪ウォッチで照らしてみると、そこにはやたらと露出度高めの服で筋肉アピールをさせる妖怪“だるまっちょ”がいた!山での修行でだるさに打ち勝ってマッチョになったというだるまっちょは、ケータもムキムキにしてくれるという。最初は乗り気じゃないケータだったが、ムキムキの筋肉でフミちゃんにアピールをしているクマやカンチを見て、自分もマッチョに鍛えてほしいとだるまっちょにお願いする。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加