00:00:00
00:00:00
00:00:00

連続再生

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

再生開始から長時間経過した為、
視聴を停止しました。
リロードして再度再生して下さい。

お使いのブラウザでは
VRコンテンツをサポートしておりません。

視聴権限が無い為、
連続再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

第185話

「バスターズトレジャー編 #7 すすり泣く黄金の棺」「妖怪クレクレパトラ ~妖怪ウォッチクリスタルトレジャー~」

※視聴期限についてのご注意
レンタル後、30日以内にご視聴ください。
初めての再生から48時間以内は何度もご視聴いただくことが可能です。
※ 30日を過ぎてからのご視聴はできませんのでご注意ください。
※ 再生開始後、48時間でレンタルの視聴権利が切れ、それ以降のご視聴はできませんのでご注意ください。

このエピソードは現在視聴できません

「バスターズトレジャー編 #7 すすり泣く黄金の棺」
大秘宝妖怪“ヨーデルセン”を見つけるため、インディ・J(ジョーズ)とジバニャン、コマさんは、「すすり泣く黄金の棺」があるハカバッカ遺跡へとやってきた! さまざまな棺が眠る「棺の間」に足を進めた3人。チョコボー型の棺やソフトクリーム型の棺を見つけたジバニャンとコマさんは大はしゃぎするが、中に入っていたのは石のチョコボーとソフトクリームだった。そんななか、怪しげな棺からすすり泣くような声が!インディが恐る恐る中を覗いてみると、見知らぬ妖怪が気持ちよさそうに眠っていた。「ネコ2世」と名乗るその妖怪は、お宝探しの途中だというが……?

「妖怪クレクレパトラ ~妖怪ウォッチクリスタルトレジャー~」
今日のフミちゃんは「ちょ〜〜だいっ!」と言って、ケータのものを何でもほしがる。そんなフミちゃんの様子を目の当たりにしたケータは、“これはフミちゃんが自分に信頼、愛情を抱いている証だ!”と思い、上機嫌だ。帰り道、いつもとは逆にウィスパーから「妖怪のしわざでは?」と言われ、しぶしぶ確かめようとするケータだったが、妖怪ウォッチもフミちゃんにあげてしまっていた!急いでフミちゃんから妖怪ウォッチを取り戻し、あたりを照らしてみると、そこには人のものをなんでもほしがるようにさせる妖怪“クレクレパトラ”がいた。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加