00:00:00
00:00:00
00:00:00

連続再生

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

再生開始から長時間経過した為、
視聴を停止しました。
リロードして再度再生して下さい。

お使いのブラウザでは
VRコンテンツをサポートしておりません。

視聴権限が無い為、
連続再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

第167話

「妖怪アーダコンダ」「独占中継!世界妖怪陸上」「妖怪新シリーズ会議 ~ミッションニャンポッシブル~」

※視聴期限についてのご注意
レンタル後、30日以内にご視聴ください。
初めての再生から48時間以内は何度もご視聴いただくことが可能です。
※ 30日を過ぎてからのご視聴はできませんのでご注意ください。
※ 再生開始後、48時間でレンタルの視聴権利が切れ、それ以降のご視聴はできませんのでご注意ください。

このエピソードは現在視聴できません

「妖怪アーダコンダ」
朝からケータのお母さんが「あーだこーだ」と小言がうるさい。学校へ行くとカンチもちょっとしたことに「あーだこーだ」と文句をつけている! そこにいたのは、どうでもいいことに文句ばかりつける妖怪“アーダコンダ”! 妖怪になる前のアーダコンダは、実は文句が言えないただのアナコンダだった。そんなアーダコンダとケータは意気投合してしまった! そんな中、ケータと女子との間で“ある事態”をめぐる攻防が勃発!アーダコンダはケータにとり憑いてケータを応援。 ケータ、そんなに女子にあーだこーだ言って大丈夫!?

「独占中継!世界妖怪陸上」
ジバニャンとウィスパーがテレビで楽しんでいるのは、妖怪たちが新記録に挑むスポーツイベント『世界妖怪陸上』! 司会のトムニャンが出場者の名前を読み上げると、そこにはケータの名前も! あっという間にスタジアムへと連れてこられたケータは、そのままスタートラインにつく。最初の競技は、走りチョコボー高跳び!? なぜか、スタートラインに一線に並んだ参加者が一斉にスタート! 棒の代わりにチョコボーで高跳びなんてやっぱり変! その後も次々と妖怪陸上ならではのおかしな競技が続く!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加