00:00:00
00:00:00
00:00:00

連続再生

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

再生開始から長時間経過した為、
視聴を停止しました。
リロードして再度再生して下さい。

お使いのブラウザでは
VRコンテンツをサポートしておりません。

視聴権限が無い為、
連続再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

第112話

言えなかった一言

※視聴期限についてのご注意
レンタル後、30日以内にご視聴ください。
初めての再生から48時間以内は何度もご視聴いただくことが可能です。
※ 30日を過ぎてからのご視聴はできませんのでご注意ください。
※ 再生開始後、48時間でレンタルの視聴権利が切れ、それ以降のご視聴はできませんのでご注意ください。

このエピソードは現在視聴できません

ついにメイビスの墓に辿り着いたカナ。墓には妖精三大魔法の一つ、“妖精の輝き(フェアリーグリッター)”が封じられていた! ルーシィの救難信号を受けたカナは、最強の魔法を携えて、ブルーノートに襲撃される仲間のもとへ駆けつける。しかしカナの“フェアリーグリッッター”では、ブルーノートに対抗することはできない! すべてが終わると思われた瞬間、妖精の尻尾(フェアリーテイル)を救いに現われたのは、カナが12年間待ち続けたあの男だった!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加