00:00:00
00:00:00
00:00:00

連続再生

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

再生開始から長時間経過した為、
視聴を停止しました。
リロードして再度再生して下さい。

お使いのブラウザでは
VRコンテンツをサポートしておりません。

視聴権限が無い為、
連続再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

第238話

友情?嫌悪?灰猫&飛梅

※視聴期限についてのご注意
レンタル後、30日以内にご視聴ください。
初めての再生から48時間以内は何度もご視聴いただくことが可能です。
※ 30日を過ぎてからのご視聴はできませんのでご注意ください。
※ 再生開始後、48時間でレンタルの視聴権利が切れ、それ以降のご視聴はできませんのでご注意ください。

このエピソードは現在視聴できません

灰猫と飛梅は、何も言わず立ち去っていった氷輪丸を探して森の中にいた。だが氷輪丸は見つからない上、二人の気は全くあわず口喧嘩ばかりしている。そこに、怪しげな動きをする千本桜と白哉を追っていた一護が現れる。村正が一護に興味を示していることを聞かされていた二人は、どちらが先に一護を倒すことができるかと勝負をはじめる。付き合っていられない、と逃げようとする一護を追いかける二人。それを止めたのは、斬魄刀の捜索に出ていた乱菊と雛森だった!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加