00:00:00
00:00:00
00:00:00

連続再生

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

再生開始から長時間経過した為、
視聴を停止しました。
リロードして再度再生して下さい。

お使いのブラウザでは
VRコンテンツをサポートしておりません。

視聴権限が無い為、
連続再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

第231話

白哉、桜と共に消ゆ

※視聴期限についてのご注意
レンタル後、30日以内にご視聴ください。
初めての再生から48時間以内は何度もご視聴いただくことが可能です。
※ 30日を過ぎてからのご視聴はできませんのでご注意ください。
※ 再生開始後、48時間でレンタルの視聴権利が切れ、それ以降のご視聴はできませんのでご注意ください。

このエピソードは現在視聴できません

虚退治をしていた一護は不穏な気配に気がつく。そこには瀕死の状態で現世に逃げ込んできたルキアがいた。更に、ルキアを追って穿界門から謎の女が現れる。ルキアと同じ斬魄刀で向かってくる女に驚く一護。ルキアは、その女が自分の斬魄刀の実態化した姿・袖白雪だと告げる。そして、斬魄刀が突如実体化し反乱を起こしたことで、瀞霊廷が壊滅状態に陥っていることを話す。浦原商店で治療を受けるルキアだったが、瀞霊廷の様子を見に行った夜一から白哉が行方不明であることを聞かされる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加