00:00:00
00:00:00
00:00:00

連続再生

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

再生開始から長時間経過した為、
視聴を停止しました。
リロードして再度再生して下さい。

お使いのブラウザでは
VRコンテンツをサポートしておりません。

視聴権限が無い為、
連続再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

第215話

空座町を護れ!死神総登場

※視聴期限についてのご注意
レンタル後、30日以内にご視聴ください。
初めての再生から48時間以内は何度もご視聴いただくことが可能です。
※ 30日を過ぎてからのご視聴はできませんのでご注意ください。
※ 再生開始後、48時間でレンタルの視聴権利が切れ、それ以降のご視聴はできませんのでご注意ください。

このエピソードは現在視聴できません

空座町を滅ぼすため、藍染が東仙、ギン、そして十刃(エスパーダ)である「スターク」、「バラガン」、「ハリベル」を連れて現世へとやってきた。護廷十三隊の目の前に立ちはだかるエスパーダたち。元柳斎はエスパーダたちとの戦闘に向け、まず「流刃若火(りゅうじん じゃっか)」で藍染たちを炎の壁に閉じ込める。だが、藍染は余裕の笑みを崩さない。一方、ラス・ノーチェス、第五の塔ではウルキオラと織姫が対峙していた。「ひとりで死んでいくのが恐いか?」と問うウルキオラに対し織姫は…。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加