00:00:00
00:00:00
00:00:00

連続再生

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

再生開始から長時間経過した為、
視聴を停止しました。
リロードして再度再生して下さい。

お使いのブラウザでは
VRコンテンツをサポートしておりません。

視聴権限が無い為、
連続再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

第8話

「妖怪ギュウ汁(じる)」 「あの妖怪は今 ~ざしきわらし~」

※視聴期限についてのご注意
レンタル後、30日以内にご視聴ください。
初めての再生から48時間以内は何度もご視聴いただくことが可能です。
※ 30日を過ぎてからのご視聴はできませんのでご注意ください。
※ 再生開始後、48時間でレンタルの視聴権利が切れ、それ以降のご視聴はできませんのでご注意ください。

このエピソードは現在視聴できません

「妖怪ギュウ汁(じる)」
「クラスを牛耳る!」なんて言い出し、みんなに無理やり自分の言うことをきかせていて、今日のクマは絶対に変!ケータが妖怪ウォッチで辺りを照らしてみると、とりついた人間を仕切りたがりのボス的存在にしてしまう妖怪“ギュウ汁”がいた。ギュウ汁にはある野望があり、最終的には人間すべてにあることを教えたいというが…。

「あの妖怪は今 ~ざしきわらし~」
ケータが家に帰ってくると、なんだか部屋がキレイに片付いていた。「妖怪が片付けてくれたのかも?」と、ケータがあたりを探してみると、妖怪“ざしきわらし”たちがいた。これまで陰ながら人間のお手伝いをしてきたざしきわらしたち。ゲームのレベル上げやバッテリーの充電など、最近はお手伝いの種類が増えているという。だが、あるものたちのせいで居場所がどんどん奪われていると、ざしきわらしたちは怯えていて…。


他:4コマさん「自動ドア」「アイドルいっぱい! ジバニャン芸能事務所! 第2話」「妖怪三国志 其ノ弐」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加