00:00:00
00:00:00
00:00:00

連続再生

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

再生開始から長時間経過した為、
視聴を停止しました。
リロードして再度再生して下さい。

お使いのブラウザでは
VRコンテンツをサポートしておりません。

視聴権限が無い為、
連続再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

第6話

ヒーローショーじゃなイカ?/勉強しなイカ?/恋じゃなイカ?

※視聴期限についてのご注意
レンタル後、30日以内にご視聴ください。
初めての再生から48時間以内は何度もご視聴いただくことが可能です。
※ 30日を過ぎてからのご視聴はできませんのでご注意ください。
※ 再生開始後、48時間でレンタルの視聴権利が切れ、それ以降のご視聴はできませんのでご注意ください。

このエピソードは現在視聴できません

「ヒーローショーじゃなイカ?」
ヒーローショーの会場を通りかかったイカ娘は会場で盛り上がる子供たちと一緒にショーを見学することに。黒タイツの連中が子供たちに襲いかかり、お決まりの展開で登場したヒーローの名は“能面ライダー”。珍妙な容姿のヒーローに大笑いするイカ娘だったが、ボスであるイカ魔人が現れると表情が一変する!
「勉強しなイカ?」
数学の問題に頭を悩める栄子の背後で、イカ娘が問題の答えを言い当てた。イカ娘がズルをしたと疑う栄子は、更に追加の問題を解かせるが全て正解してしまう。納得がいかない栄子は最難関大学の入試問題をイカ娘に吹っかけるのだが、イカ娘はいくつもの数式を書き並べていき・・・。
「恋じゃなイカ?」
サーフィン中に大波にのまれたところを悟郎に助けられた渚。翌日、れもんにやって来た悟郎に渚は改めて助けてもらったお礼を言うのだが、その様子を悟郎が渚に入れ知恵しているとイカ娘は勘違いしてしまう。悟郎に対して渚に近づくなとムキになるイカ娘の姿はまるで・・・。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加