00:00:00
00:00:00
00:00:00

連続再生

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

再生開始から長時間経過した為、
視聴を停止しました。
リロードして再度再生して下さい。

お使いのブラウザでは
VRコンテンツをサポートしておりません。

視聴権限が無い為、
連続再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

第8話

わんにゃんにゃんわんまつり

※視聴期限についてのご注意
レンタル後、30日以内にご視聴ください。
初めての再生から48時間以内は何度もご視聴いただくことが可能です。
※ 30日を過ぎてからのご視聴はできませんのでご注意ください。
※ 再生開始後、48時間でレンタルの視聴権利が切れ、それ以降のご視聴はできませんのでご注意ください。

このエピソードは現在視聴できません

毎回編沢にきつく言われるかおすは今回もボロボロに、そんなかおすを心配する三人だがいいアドバイスが見つからずとりあえず試験が近いとのことで試験勉強を始める。小夢とかおすは試験勉強の仕方がわからず翼と琉姫と勉強会を開く。翼が小夢にポーズをしながら単語を覚えるよう伝えると、小夢はテスト本番ポーズを取り始め追試に。かおすはがちがちに緊張し、翼は寝てしまう、琉姫はきちんとこなした。一方試験期間が終わり、寮母、虹野、編沢たちの飲み会のシーンへ。おのおの昔の漫研時代の思い出にふけ盛り上がる、すると話はかおすの話題へ。編沢は毎回きついことを言うがかおすへの思いを熱弁。そして寮の取り壊しの話を寮母がはじめ空気が暗くなったので、飲み直すことになり寮母の部屋へ。虹野は翼の仕事場ということで興奮の絶頂に到達する、編沢は珍しくかおすに優しい言葉をかける。酔っ払いが生む効果をみんな実感したのであった。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加