00:00:00
00:00:00
00:00:00

連続再生

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

再生開始から長時間経過した為、
視聴を停止しました。
リロードして再度再生して下さい。

お使いのブラウザでは
VRコンテンツをサポートしておりません。

視聴権限が無い為、
連続再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

第8話

監督のいない日

※視聴期限についてのご注意
レンタル後、30日以内にご視聴ください。
初めての再生から48時間以内は何度もご視聴いただくことが可能です。
※ 30日を過ぎてからのご視聴はできませんのでご注意ください。
※ 再生開始後、48時間でレンタルの視聴権利が切れ、それ以降のご視聴はできませんのでご注意ください。

このエピソードは現在視聴できません

なんと、謎の中国人監督・趙金雲が逮捕されてしまった! 遡ること3日前…。予選第3試合、御影専農中戦に向けての“新たな試練”を、監督がいつものようにクイズ風に発表しようとすると、突然警察が部室に! 「不正アクセス容疑で逮捕する」と、そのまま監督を連行していってしまった。以来、監督は戻らず、キックオフの時間が迫る現在もその姿はない…。“自分たちだけで何とかするしかない”と、雷門イレブンが覚悟を決めたそのとき、イレブンバンドに「今回は例の緊急作戦を使います」との監督からの指令が! 緊急のときに使えるかもしれないけど、使えないかもしれない…というさまざまな作戦の練習を、明日人たちは日々行っていたのだ。この“ヤバい状況”で、雷門イレブンは勝ち点を伸ばせる!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加