00:00:00
00:00:00
00:00:00

連続再生

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

再生開始から長時間経過した為、
視聴を停止しました。
リロードして再度再生して下さい。

お使いのブラウザでは
VRコンテンツをサポートしておりません。

視聴権限が無い為、
連続再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

第145話

「妖怪ミチクサメ」「妖怪わかランナー」「激写!不思議マガジン「ヌー」モスマン編」

※視聴期限についてのご注意
レンタル後、30日以内にご視聴ください。
初めての再生から48時間以内は何度もご視聴いただくことが可能です。
※ 30日を過ぎてからのご視聴はできませんのでご注意ください。
※ 再生開始後、48時間でレンタルの視聴権利が切れ、それ以降のご視聴はできませんのでご注意ください。

このエピソードは現在視聴できません

「妖怪ミチクサメ」
学校帰りに公園で道草しているクマ、カンチ、そしてケータの3人。商店街のお店に寄ってばかりで一向に帰ろうとしない!そんな ケータたちに、学校帰りにあらゆる手段を使って道草させるサメ妖怪“ミチクサメ”がとり憑いていた! ミチクサメは、道草をさせると生えてくる草が大好物で、一心不乱に食べまくっている。やがて辿り着いた花畑には、キレイで大きな草がいっぱい。試しにウィスパーが食べてみると、意外と美味しい! ところが、その花畑にはある秘密があって…!?!!

「妖怪わかランナー」
自分が何をしているか分からなくしてしまう妖怪“わかランナー”にケータがとり憑かれた! なんで妖怪と一緒に住んでいるかも分からなくなってしまったケータが、「分からんなぁ」といって家を飛び出し、町中を走り回っている。わかランナーでさえ、自分がなんで走っているのかが分からない! そんな中、走り回るケータを次から次へと妖怪たちが追ってきて…マラソン大会が始まってしまった!さあ、このマラソン大会を制するのは一体誰だ!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加