00:00:00
00:00:00
00:00:00

連続再生

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

再生開始から長時間経過した為、
視聴を停止しました。
リロードして再度再生して下さい。

お使いのブラウザでは
VRコンテンツをサポートしておりません。

視聴権限が無い為、
連続再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

第141話

「妖怪おれリュウ」「妖怪あまん汁」「激写!不思議マガジン「ヌー」ディノサウロイド編」

※視聴期限についてのご注意
レンタル後、30日以内にご視聴ください。
初めての再生から48時間以内は何度もご視聴いただくことが可能です。
※ 30日を過ぎてからのご視聴はできませんのでご注意ください。
※ 再生開始後、48時間でレンタルの視聴権利が切れ、それ以降のご視聴はできませんのでご注意ください。

このエピソードは現在視聴できません

「妖怪おれリュウ」
カンチがヘッドフォンを前後に着けて「これが、オレ流!」といっている。すると、クマとフミちゃんまで「オレ流」といって、おかしな格好で学校にやってきた。それは、人とは違うやり方を貫き通す妖怪“おれリュウ”の仕業!おれリュウにとり憑かれた人間は個性的で人気者になれると聞いて、ケータはおれリュウにとり憑いてもらうことに。しかし、家に帰った後も「オレ流!」といってお母さんの言うことを聞かないでいると、お母さんの背後になにやら恐ろしい龍の影が…! お母さんの怒りが、おれリュウに襲いかかる!!

「妖怪あまん汁」
最近の野菜の値上がりを甘んじて受け入れたケータのお母さんが、ケータのお父さんのお小遣いを減らしてしまった! するとお父さんも、お小遣いダウンを甘んじて受け入れてしまった! そこには、低いレベルのことを甘んじて受け入れてしまう妖怪”あまん汁”がいた。すると、そんなあまん汁が街に飛び出して、みんなにとり憑いている! ようやくあまん汁を追いつめたケータたちだが、そこにトムニャンとジェリーがやってきて…!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加