00:00:00
00:00:00
00:00:00

連続再生

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

再生開始から長時間経過した為、
視聴を停止しました。
リロードして再度再生して下さい。

お使いのブラウザでは
VRコンテンツをサポートしておりません。

視聴権限が無い為、
連続再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

第138話

「妖怪あっけら艦」「妖怪ガチン小僧」「コマリーヒルズ青春白書 第6話 ドライブ」

※視聴期限についてのご注意
レンタル後、30日以内にご視聴ください。
初めての再生から48時間以内は何度もご視聴いただくことが可能です。
※ 30日を過ぎてからのご視聴はできませんのでご注意ください。
※ 再生開始後、48時間でレンタルの視聴権利が切れ、それ以降のご視聴はできませんのでご注意ください。

このエピソードは現在視聴できません

「妖怪あっけら艦」
遊園地に遊びに来たケータ、クマ、カンチの3人は、ジェットコースターに乗ることにした。3人ともその恐怖にビビッていたが、クマとカンチが急に立ち直り、あっけらかんとして次の乗り物にチャレンジしようとする!そこにいたのは、何があってもすぐに立ち直させる妖怪“あっけら艦”!ケータはそんなあっけら艦をビビらせるために、次々と友だち妖怪を召喚する。あっけら艦との壮絶な戦いが始まるが…意外な結末が待っていた!!

「妖怪ガチン小僧」
「男子! ガチでやりなさいよ!」 楽しくサッカーをやっていたケータたちに、突然フミちゃんが怒鳴った! その後も男子たちに“ガチ”を要求するフミちゃん。それは、とり憑かれると“ガチ”にならずにはいられなくなる妖怪“ガチン小僧”の仕業だった! フミちゃんからガチン小僧を離そうとするケータに対し、真剣勝負を要求するガチン小僧。ケータはそれに応える為、ガチで友だち妖怪を召喚し始めた!ガチで召喚した妖怪たちを前に、いざ真剣勝負の火蓋が切って落とされる!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加