00:00:00
00:00:00
00:00:00

連続再生

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

再生開始から長時間経過した為、
視聴を停止しました。
リロードして再度再生して下さい。

お使いのブラウザでは
VRコンテンツをサポートしておりません。

視聴権限が無い為、
連続再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

第127話

「イナウサ不思議探偵社 調査ファイル8『ネタバレリーナ』」「妖怪アイタタタイムズ」「アンドロイド山田 第三話 鉄槌」

※視聴期限についてのご注意
レンタル後、30日以内にご視聴ください。
初めての再生から48時間以内は何度もご視聴いただくことが可能です。
※ 30日を過ぎてからのご視聴はできませんのでご注意ください。
※ 再生開始後、48時間でレンタルの視聴権利が切れ、それ以降のご視聴はできませんのでご注意ください。

このエピソードは現在視聴できません

「イナウサ不思議探偵社 調査ファイル8『ネタバレリーナ』」
いつもうんちくの上をいくネタバレをしてきて悔しい思いをしている“うんちく魔”が、“ネタバレリーナ”について調査を依頼してきた。早速ネタバレリーナの生活を調査するイナホとUSAピョン。するとネタバレリーナは色々な場所に出向いて情報を仕入れるといった感じで、意外なほど地道にネタを集めていた。そんなネタバレリーナだが、ある職業に就いていた人間時代もとんでもなくネタバレをしていたことが判明した! えぇー! ネタバレリーナってそんなに凄い人だったの!?

「妖怪アイタタタイムズ」
ケータのクラスでは、みんながちょっと“イタい”内容の作文を発表している。これっておかしい…。ケータが妖怪ウォッチで照らしてみると、そこにはとり憑かれるとイタい発言を連発してしまう妖怪“アイタタタイムズ”がいた! いつもイタい発言を集めてしまうアイタタタイムズに帰ってもらうために、ウィスパーのひらめきで一面記事になるようなスクープネタを提供した。ところが翌日、ウィスパーのネタが元でアイタタタイムズがとんでもないことになってしまった!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加