00:00:00
00:00:00
00:00:00

連続再生

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

再生開始から長時間経過した為、
視聴を停止しました。
リロードして再度再生して下さい。

お使いのブラウザでは
VRコンテンツをサポートしておりません。

視聴権限が無い為、
連続再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

第122話

「イナウサ不思議探偵社 調査ファイル3『メラメライオン』」「妖怪マイッカー」「お仕事シリーズ『妖怪水族館』」「妖怪三国志Ⅸ 」

※視聴期限についてのご注意
レンタル後、30日以内にご視聴ください。
初めての再生から48時間以内は何度もご視聴いただくことが可能です。
※ 30日を過ぎてからのご視聴はできませんのでご注意ください。
※ 再生開始後、48時間でレンタルの視聴権利が切れ、それ以降のご視聴はできませんのでご注意ください。

このエピソードは現在視聴できません

「イナウサ不思議探偵社 調査ファイル3『メラメライオン』」
『アッチィソウルブラザーズ』から引き抜いた“メラメライオン”が、『いろいろツクローバーZ』を裏切らないかどうか心配な“ふぶき姫”。そんなふぶき姫が、メラメライオンの素行調査を探偵社に依頼してきた。早速、メラメライオンの調査を開始するイナホとUSAピョン。ところが、どうしてメラメライオンはアツい妖怪になったのか? そんな疑問を解決するために、メラメライオンに直接聞いてみることに。なんとそこには超感動の物語があった…!! 

「妖怪マイッカー」
今日のクマは、宿題を忘れてもどんな失敗をしても「ま、いっかー」といって平然としている。いつもと違うクマの様子をみたケータが妖怪ウォッチで照らしてみると、そこには何でも「ま、いっかー」のひと言で済ませてしまう妖怪“マイッカー”がいた! マイッカーを倒すためにグレるりんを召喚するケータ。ところが、マイッカーの話を聞いてみると、妖怪になる前の、ちょっと気のどくなエピソードが。すると、グレるりんがみんなをマイッカーに乗せて爆走しだした!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加