00:00:00
00:00:00
00:00:00

連続再生

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

再生開始から長時間経過した為、
視聴を停止しました。
リロードして再度再生して下さい。

お使いのブラウザでは
VRコンテンツをサポートしておりません。

視聴権限が無い為、
連続再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

第120話

「イナウサ不思議探偵社 調査ファイル1『ハナホ人』」「お仕事シリーズ『妖怪客室乗務員』」「妖怪三国志Ⅶ 」

※視聴期限についてのご注意
レンタル後、30日以内にご視聴ください。
初めての再生から48時間以内は何度もご視聴いただくことが可能です。
※ 30日を過ぎてからのご視聴はできませんのでご注意ください。
※ 再生開始後、48時間でレンタルの視聴権利が切れ、それ以降のご視聴はできませんのでご注意ください。

このエピソードは現在視聴できません

「イナウサ不思議探偵社 調査ファイル1『ハナホ人』」
イナウサ不思議探偵社に、意外にも“ジバニャン”やってきた! ある妖怪を調査して欲しいというジバニャンだが、その妖怪とはなんと “ハナホ人”! ケータの前に現れるたびに、無理やり召喚させられて楽しい時間を台無しにされてきたジバニャンにとって、ハナホ人は許せない妖怪。早速、ハナホ人の調査を開始したイナホとUSAピョン、そしてジバニャンだが、鼻ほじりのためのトレーニングを終えたハナホ人が向かった先は、やはりケータのいる場所。ところがその時、ハナホ人が衝撃のひと言をつぶやいた! 「お父さん…」!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加