00:00:00
00:00:00
00:00:00

連続再生

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

再生開始から長時間経過した為、
視聴を停止しました。
リロードして再度再生して下さい。

お使いのブラウザでは
VRコンテンツをサポートしておりません。

視聴権限が無い為、
連続再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

第5話

編沢さんコスプレするんですか?

※視聴期限についてのご注意
レンタル後、30日以内にご視聴ください。
初めての再生から48時間以内は何度もご視聴いただくことが可能です。
※ 30日を過ぎてからのご視聴はできませんのでご注意ください。
※ 再生開始後、48時間でレンタルの視聴権利が切れ、それ以降のご視聴はできませんのでご注意ください。

このエピソードは現在視聴できません

夏だからという理由で海に来た4人。小夢が水着を着て準備万端に対してほかのみんなは水着を着ていなかった。せっかく来たのだからと小夢にせかされ水着を着る三人。一人だけワクワクしている小夢とは反対にまったく遊ぼうとしない三人、気づくと小夢は新たな友達と遊んでいた。ビーチバレーをしていると琉姫は自分のまな板胸に絶望してしまう。こうして四人は海を満喫した。かおすと翼がゲームをしている一方で琉姫と小夢はショッピングしていた。そこで小夢は琉姫に翼を好いているならデートに誘えと提案され次の日翼と二人で遊園地へいく。デートは順調に進んでいたが背後からかおす、琉姫、寮母さんがついてきていた。かおす達はコスプレ広場に行くとそこには虹野と編沢がコスプレを楽しんでいた。一方小夢と翼は観覧車に乗ることになり、無情にも翼は小夢になぜ彼氏を作らないのか尋ねた。観覧車内では小夢は翼が小夢の気持ちに気づいていないことを悟るが二人は漫画という共通点の目標のため一生懸命頑張ることを約束した。かおす達は観覧車から出てくる二人に見つかってしまいそこでその日のデートは幕を閉じたのである。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加