00:00:00
00:00:00
00:00:00

連続再生

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

再生開始から長時間経過した為、
視聴を停止しました。
リロードして再度再生して下さい。

お使いのブラウザでは
VRコンテンツをサポートしておりません。

視聴権限が無い為、
連続再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

第56話

「妖怪うらやましろう」「妖怪さむガリ」「妖怪むかし話 ~ツルのおんがえし~」

※視聴期限についてのご注意
レンタル後、30日以内にご視聴ください。
初めての再生から48時間以内は何度もご視聴いただくことが可能です。
※ 30日を過ぎてからのご視聴はできませんのでご注意ください。
※ 再生開始後、48時間でレンタルの視聴権利が切れ、それ以降のご視聴はできませんのでご注意ください。

このエピソードは現在視聴できません

「妖怪うらやましろう」
「うらやまスィー」… なんでもかんでも見るものすべてを羨ましがるようになってしまったケータ。このままではクラスメイトから不審がられてしまう・・・。なんとケータには、何でもうらやましく見えてしまう妖怪“うらやましろう”が取り憑いていた! ジバニャンのひゃくれつ肉球を食らっても、うらやましろうは羨ましがってばかり。うらやましろうを倒すには、すぐに感動する“あの妖怪”しかいない!
「妖怪さむガリ」
つまらないダジャレで盛り上がるクマ、カンチ、そしてケータ。ところが、そこにいたフミちゃんが突然寒いギャグを言いだした! こんなのフミちゃんじゃない! ケータが妖怪ウォッチで照らしてみると、そこには面白くないギャグを連発させて、寒がる妖怪“さむガリ”がいた! さむガリの弱点は、面白いギャグを聞くこと。早速、ギャグを連発するウィスパーだったが・・・ウィスパー、それとっても寒いよ・・・。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加