00:00:00
00:00:00
00:00:00

連続再生

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

再生開始から長時間経過した為、
視聴を停止しました。
リロードして再度再生して下さい。

お使いのブラウザでは
VRコンテンツをサポートしておりません。

視聴権限が無い為、
連続再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

第41話

「妖怪キュン太郎」「妖怪かりパックン」「給食のグルメ 第4話「唐揚げ」」

※視聴期限についてのご注意
レンタル後、30日以内にご視聴ください。
初めての再生から48時間以内は何度もご視聴いただくことが可能です。
※ 30日を過ぎてからのご視聴はできませんのでご注意ください。
※ 再生開始後、48時間でレンタルの視聴権利が切れ、それ以降のご視聴はできませんのでご注意ください。

このエピソードは現在視聴できません

「妖怪キュン太郎」
悪さをしては、「許してちょんまげ♪」とカワイイ仕草をするフミちゃんを、みんながすぐに許してしまう。これって妖怪の仕業だ! ケータが妖怪ウォッチで照らしてみると、その可愛さでなんでも許されてしまう妖怪“キュン太郎”がいた! でも、許されるのってフミちゃんだからでしょ!? 可愛くないものに取り憑いて、実力を見せてやるというキュン太郎の前に現れたのは…じんめん犬だ!!
「妖怪かりパックン」
え、借りてたっけ!? ケータが貸したゲーム機を、クマが自分のものにしてしまった。こっそり妖怪ウォッチで照らしてみると、借りたものを飲み込んで自分のものにしてしまう妖怪“かりパックン”がいた! どんなものでも借りることができるという、かりパックン。形のないものでも借りることができてしまう“かりパックン”だが、ただ一人勝つことが出来ない人間がいた!!それは…!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加