00:00:00
00:00:00
00:00:00

連続再生

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

再生開始から長時間経過した為、
視聴を停止しました。
リロードして再度再生して下さい。

お使いのブラウザでは
VRコンテンツをサポートしておりません。

視聴権限が無い為、
連続再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

第35話

「妖怪タイタニック」「妖怪ねちがえる」「太陽にほえるズラ 第6話「SP」」

※視聴期限についてのご注意
レンタル後、30日以内にご視聴ください。
初めての再生から48時間以内は何度もご視聴いただくことが可能です。
※ 30日を過ぎてからのご視聴はできませんのでご注意ください。
※ 再生開始後、48時間でレンタルの視聴権利が切れ、それ以降のご視聴はできませんのでご注意ください。

このエピソードは現在視聴できません

「妖怪タイタニック」
ケータが目を覚ますと、そこは豪華客船! しかも周りには、映画の撮影スタッフたちの姿が。これってもしかして・・・!?やっぱりいた映画監督妖怪“ミスタームービーン”! またしてもミスタームービーンの映画に出演することになったケータ。今回のテーマはスバリ映画「タイタニック」。ウィスパーとジバニャンも衣装に着替えて、撮影スタート! ところが、ミスタームービーンの要求は無理難題ばかり。やっぱり今回もドタバタ映画になりそうな予感!
「妖怪ねちがえる」
クラスのみんなの首が斜めになっている! どうやらみんな寝違えてしまったらしいけど、全員が寝違えるなんて・・・。怪しく思ったケータが妖怪ウォッチを照らすとそこにいたのは、寝違えらせてしまう妖怪“ねちがえる”だ! 妖怪ウォッチでジバニャンを召喚してねちがえるを倒そう! と思ったらねちがえるが降参してしまった。話を聞くと、ねちがえるには、とっても切ない事情があった・・・。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加