00:00:00
00:00:00
00:00:00

連続再生

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

再生開始から長時間経過した為、
視聴を停止しました。
リロードして再度再生して下さい。

お使いのブラウザでは
VRコンテンツをサポートしておりません。

視聴権限が無い為、
連続再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

第22話

「妖怪かぜカモ」「肩がこるってどんな感じ?」「コマさんシーズン3 恋とポエムとコーヒーと 2杯目」

※視聴期限についてのご注意
レンタル後、30日以内にご視聴ください。
初めての再生から48時間以内は何度もご視聴いただくことが可能です。
※ 30日を過ぎてからのご視聴はできませんのでご注意ください。
※ 再生開始後、48時間でレンタルの視聴権利が切れ、それ以降のご視聴はできませんのでご注意ください。

このエピソードは現在視聴できません

「妖怪かぜカモ」
最近流行りのゲームで、クマとカンチのレベルに追いつけないケータ。とにかくレベル上げをするためにゲームをしたいケータが「学校をズル休みしたい、したい」と念じると、なんと“妖怪かぜカモ”が現れた! ところが、かぜカモは風邪のような症状になるだけで、実際に風邪はひかない。そこでケータは、風邪だと思わせる作戦を実行するが…!
「肩がこるってどんな感じ?」
小学生は肩なんか凝らないよ。と思って登校したケータだったが、クラスのみんなが肩の痛みを訴えていた! 肩凝りの辛さを知らないなんて子どもぉー、とバカにされたケータはなんとしてでも肩凝りになりたい! 妖怪ウォッチで教室を照らすと、そこには肩を凝らせる妖怪“かたのり親方”とその弟子“かたのり小僧”の姿が! 果たしてケータは、肩凝りを知って大人になることができるのか…!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加