00:00:00
00:00:00
00:00:00

連続再生

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

再生開始から長時間経過した為、
視聴を停止しました。
リロードして再度再生して下さい。

お使いのブラウザでは
VRコンテンツをサポートしておりません。

視聴権限が無い為、
連続再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

第212話

「妖怪大合戦 土蜘蛛VS大ガマ 四回戦」「妖怪激辛ボーイ」「コマさんバス」

※視聴期限についてのご注意
レンタル後、30日以内にご視聴ください。
初めての再生から48時間以内は何度もご視聴いただくことが可能です。
※ 30日を過ぎてからのご視聴はできませんのでご注意ください。
※ 再生開始後、48時間でレンタルの視聴権利が切れ、それ以降のご視聴はできませんのでご注意ください。

このエピソードは現在視聴できません

「妖怪大合戦 土蜘蛛VS大ガマ 四回戦」
イナウサ不思議探偵社にケータとジバニャン、ウィスパーが悩み相談でやってくる。聞けば最近3人揃って同じ夢を見る事が多いという。調査の為ケータの部屋のベランダに隠れたイナホとUSAピョンの前に、うんがい鏡が突如出現!鏡の中に吸い込まれていくケータたちを追ってイナホとUSAピョンも鏡の中へ。ケータが目覚めると、おなじみの元祖軍と本家軍の戦いの火蓋が、目の前で切って落とされようとしていた。今回は“初デートの場所”で言い争っているようだ。元祖軍は映画館、本家軍は遊園地と主張している。今日のテーマもものすごくどうでもいい…。どちらがいいか選択を迫られるケータだが、女の子であるイナホが物申す…!?

「妖怪激辛ボーイ」
スイーツ好きのフミちゃんが、揚げパンに激辛ソースと七味唐辛子をたっぷりかけたり、日本一辛いという激辛カレーを「甘い!」と言いながら完食したり…これは絶対におかしい!ケータが妖怪ウォッチであたりを照らしてみると、そこにはとり憑かれた人を辛いもの好きにしてしまう妖怪“激辛ボーイ”がいた。「世界を激辛に染めてやるぜ!」と、激辛ボーイは街中へと走り出し、今度は偶然居合わせたイナホにとり憑いた!イナホは激辛ソースを飲み干し、激辛ボーイと共に街に繰り出してしまった。ケータは激辛ボーイとイナホを止めることができるのか!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加