00:00:00
00:00:00
00:00:00

連続再生

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

再生開始から長時間経過した為、
視聴を停止しました。
リロードして再度再生して下さい。

お使いのブラウザでは
VRコンテンツをサポートしておりません。

視聴権限が無い為、
連続再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

第211話

「バスターズトレジャー番外編 シンディの大大大冒険!」「100年に一度のホワイトデー」「妖怪草くいおとこ」

※視聴期限についてのご注意
レンタル後、30日以内にご視聴ください。
初めての再生から48時間以内は何度もご視聴いただくことが可能です。
※ 30日を過ぎてからのご視聴はできませんのでご注意ください。
※ 再生開始後、48時間でレンタルの視聴権利が切れ、それ以降のご視聴はできませんのでご注意ください。

このエピソードは現在視聴できません

「バスターズトレジャー番外編 シンディの大大大冒険!」
サメ妖怪の姿に戻ったが、自分のビジュアルに満足できないシンディ。そんな彼女は、“妖怪を人間に変える薬”を手に入れるため、冒険に出る決意をする。インディはもちろん大反対するが、シンディはまったく聞き入れず、Mr.スコップに冒険グッズまで頼んでいた。もう二度と冒険になど出たくなかったインディだったが、シンディよりも先に人間になる薬を手に入れて始末するために、ジバニャンとコマさんを招集して出発!“美人になれる秘宝”が眠っているらしい「ベッピンサン遺跡」をシンディが目指していると予測し、後を追うが…。

「100年に一度のホワイトデー」
バレンタインにチョコをもらってもいないのに、ウィスパーがホワイトデーに舞い上がっている。聞けば、今日は100年に一度の“妖怪ホワイトデー”なのだとか。ウィスパーいわく、「これは白い妖怪による白い妖怪のための、白い妖怪だけがもてはやされる、最高な一日」なのだそうだ。まったく興味のなさそうなケータとジバニャンだが、これから白系妖怪の集いがあるというので、ウィスパーと一緒に川原へ出かけることに。到着すると、“ムリカベ”、“ちからモチ”、“ツチノコパンダ”など、白系妖怪が大集結!これから、誰が一番白いかを競うパーティーが始まるというが…!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加