00:00:00
00:00:00
00:00:00

連続再生

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

再生開始から長時間経過した為、
視聴を停止しました。
リロードして再度再生して下さい。

お使いのブラウザでは
VRコンテンツをサポートしておりません。

視聴権限が無い為、
連続再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

このエピソードは現在視聴できません

別の端末から動画の再生を確認しました。
1つのアカウントで同時に再生できない為、
動画の再生を停止します。

レンタルする画質を選択してください

第203話

「妖怪大合戦 土蜘蛛VS大ガマ 二回戦」「妖怪チクチクウニ」「バスターズトレジャー編 #23 命がけの○×クイズ!」

※視聴期限についてのご注意
レンタル後、30日以内にご視聴ください。
初めての再生から48時間以内は何度もご視聴いただくことが可能です。
※ 30日を過ぎてからのご視聴はできませんのでご注意ください。
※ 再生開始後、48時間でレンタルの視聴権利が切れ、それ以降のご視聴はできませんのでご注意ください。

このエピソードは現在視聴できません

「妖怪大合戦 土蜘蛛VS大ガマ 二回戦」
ケータたちが部屋で眠っていると、突然うんがい鏡が出現。鏡の中へ吸い込まれてしまった。そう、ケータたちはまた、土蜘蛛率いる元祖軍と大ガマ率いる本家軍の戦現場に連行されてきたのだ!今回は、“好きな食べものは最後までとっておくか否か”でもめている様子。まずは、“ショートケーキの苺は最初と最後、どちらに食べるか”の対決だ。勝利の行方は、ケータのジャッジにかかっている!とてつもなくどうでもいい…という感じのケータだが、果たしてどちらの意見に賛同するのか!?

「妖怪チクチクウニ」
今日はお母さんの小言がしつこい!しかも、小言を言われると、身体がチクチク痛くなってくる。これってなんかおかしい…と思ったケータが妖怪ウォッチで辺りを照らしてみると、妖怪“チクチクウニ”がいた!チクチクウニにとり憑かれた人に小言を言われると、ウニのトゲが本当にお尻にチクチク刺さるのだ…。どうにかして追い払おうとするケータ。そこに、常にお腹が空いているあの妖怪がやってきて…!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加